ドミニクについて

"ドミニクドゥーセの店"の美味しさは、社長であり現役の職人であるドミニクドゥーセの味そのものです。幼少期からパン・ケーキ職人を志し、祖国フランスで厳しい修行を積んで習得した本場の伝統と技術。 "ドミニクドゥーセの店"のすべての商品は、ドミニク自身の軌跡であると言っても、過言ではありません。

「手作り」「自然派」の言葉が横行する中、ドミニクドゥーセの店はそれらを敢えてアピールしていません。100%フレッシュバター、新鮮な牛乳、純粋なカカオバター原料のチョコレート。それらの素材を使用することは、ドミニク自身にとって、当然のことだからです。

フランス風ではない、本当のフランスの味を。自身が食べて美味しいと思うもの、完璧に納得できる商品だけを商品化する。

創設以来、頑ななまでに守り続けてきた、それらの信念がドミニクドゥーセの店の実績そのものであり、将来も変わることはありません。

ページのトップへ戻る